ニコ生のTSを録画保存する究極の方法
ニコ生のTSを初心者でもカンタンに録画保存できる方法を伝授します。

ニコニコ生放送録画ソフトは生放送の他に過去の放送を再度視聴することのできるアーカイブ放送のタイムシフト放送を録画できる機能があります。(当サイトでは以後タイムシフトのことをTSと表記します。)
タイムシフトを試聴するにはいくつかの条件と方法が必要なのでまずその辺りから解説していきたいと思います。

ニコ生のTSを試聴する方法

まずニコ生のTSを試聴するにはその放送がTSに対応しているのかどうかが重要です。もちろん対応していない放送の場合には試聴することはできないので、生放送を楽しみましょう。

では放送がTSに対応している場合、どうすればいいのかというと…
まず、タイムシフト予約をする必要があります。
TSに対応している放送でもやはりタイムシフト予約をしておかないとあとから試聴することができないので、放送の開始前までに放送ページにアクセスし、タイムシフト予約しておきましょう。タイムシフト予約はもちろんニコ生の会員になっていないとできないのですが、無料会員でも大丈夫です。
また、公式チャンネルの放送などの場合は、あらかじめタイムシフト予約をし忘れていた場合もタイムシフト試聴できる場合があります。ただし、この機能に関してはニコニコ生放送の有料会員である必要がアリます。

さて肝心のニコ生の録画方法はこちらから確認してみてください。
もちろんTSの録画方法についても解説してあるので、非常にオススメです。(私はいつもこの方法で録画しています。)

ドワンゴが提供しているニコニコサービスにはニコニコ生放送だけではなく様々な種類があります。動画からブログまで様々なサービスがあるので、ぜひともチェックしてみましょう。

まず、ニコニコ動画についてですが、こちらは一番最初に始まったサービスで主にYoutubeに近いような感じです。あらかじめユーザーが作った動画をアップしてそれに対してコメントをすることができます。ジャンルは様々ですが、Youtuneのように幅広いジャンルの動画をアップされているわけではなく、オタクよりの動画がアップされていることが多いです。

ニコニコ生放送については言わずもがな、生主と呼ばれる放送者が自分のタイミングでリアルタイムに映像配信を行い、それに対してコメントをすることができます。さらにTSというアーカイブ放送もあり、ニコニコの中で人気のサービスです。

ニコニコ静画については名前の通り自分の作ったイラストを投稿できるサービスです。さらには最近では漫画を作ってアップしたり、電子書籍の投稿も増えています。似ているサービスではpixivがあります。
ただ漫画に関しては動画のパラパラ漫画の用に漫画のような感じになっています。

最後にブロマガです。ニコニコが始めたブログサービスで他のニコニコサービスと連携することができます。

その他他にも色々なコンテンツがありますので、ぜひとも自分の目でチャックしてみてください。